I/O編集長好記 2nd season

雑誌から溢れた内容をつらつらと。バージョン2

雑誌に載せきれなかった情報をつらつらと。
バージョン2。

【2017年1月号】実用化される「AR」「VR」

今月号の特集は【実用化される「AR」「VR」 】です。

 

http://www.kohgakusha.co.jp/bookimages/4444m.jpg

 

 最近、ゲーム業界などで話題になっている「VR」「AR」ですが、これらは先端技術の分野でも応用されはじめています。

 たとえば「医療」の分野で、「手術のシミュレーション」に用いたり、車のフロントガラスにナビを表示させるなど、その利用はさまざまです。

 今月は、「AR」「VR」技術の実用的な利用方法を特集しています。

 

***

 2016年は、日本では「VR元年」と言われました。

 しかし、海外に目を転じると、実は「VR」よりも「AR」のほうが盛り上がっており、現に海外の「AR」に対する投資額は「VR」の実に3倍以上という結果も出ています。

 そして2016年の後半には、インテルマイクロソフトなどの大手企業は、こぞって「MR」という言葉を発するようになりました。

 

 2017年、その先は何が主流となっているのでしょうか。

***

 本誌の発売は12月17日。普段より1日早いのでお気を付けください。

 

IO 2017年 01 月号 [雑誌]

IO 2017年 01 月号 [雑誌]

 

 

広告を非表示にする