I/O編集長好記 2nd season

雑誌から溢れた内容をつらつらと。バージョン2

雑誌に載せきれなかった情報をつらつらと。
バージョン2。

【2017年3月号】「AI」と「フィンテック」

今月号の特集は【「AI」と「フィンテック」 】です。

http://www.kohgakusha.co.jp/bookimages/4456m.jpg

 

「AI」、いわゆる人工知能は、実験段階から実証段階へと移行してきています。
米ラスベガスで開催された「CES2017」でも、AIを載せた車や商品など、数多くのAI製品が展示されました。

一方「フィンテック」は、たとえば三菱東京UFJが、「ブロックチェーン」技術を使って、独自の仮想通貨独自の「MUFGコイン」を開発するなど、実用化が迫っているようです。

今月は、「AI」の現状と、「フィンテック」の中心技術「ブロックチェーン」について特集します。 

 

 「AI」というと「~で人間に勝った」などということが話題になりがちですが、AIと「敵対」するのではなく、「共存」する存在としての研究も進んでいます。
 「共存」はつまり「AI」が私たちの生活の中に入り込むことです。

 そういえば日本の大手銀行が、「AI」を使って資金運用する投資信託販売を始めたとか。
フィンテック」での活用も、「AI」と「人間」が「共存」する第一歩かもしれません。

***

 本誌の発売は2月18日。こちらよりお買い求めください。

 

IO 2017年 03 月号 [雑誌]

IO 2017年 03 月号 [雑誌]

 

 

広告を非表示にする